性格が好きになれなければセックスする気にもならない


これは本当のことです、出会い系サイトを利用しているかどうかにかかわらず、現在ある女性とお付き合いをしているとか、これから先女性とのお付き合いを考えているという人にはぜひとも知っておいてほしいことです。

もちろん、とくにせふれという存在を選ぶ際にはどうしても顔で判断してしまうという女性はいます。もともと、女性のほうがもののかたちがきれいとか汚いとか、美しいとか醜いとか、そういう美的な感覚は男性よりも敏感なのです。そしてただ敏感というだけではなくて、それぞれの女性が自分なりに愁眉の基準というものを持っています。だからこそ、ある一人の女性から見たら「すごくカッコいい」と思えるような男性でも、別の女性から見たらまったくどこがいいのかわからないということもあり得るのです。

多くの女性のハートを虜にするイケメン男性もいますが、そういう男性ならどんな女性のハートも間違いなくゲットできるというわけではありません。男性のことを判断する際には絶対に外見よりも中身を重視するという女性もいるからです。

極端なことを言えば、その男性がいくら(世間的には)イケメンだといわれていても、中身が好きになれなければセックスするなんて絶対に嫌だと考える女性がいます。そういう女性がいるからこそ、俺は顔がいいからどんな女とも自由自在にセックスできるぜというふうに考えるのは間違いなのです。

たとえ口に出してそういうことを言わなくても、女性は基本的に勘が鋭い生き物なので、男性がいったい何を考えているのかということについては敏感に感じ取ります。それが得にいやらしいことを考えているのだということがわかった場合は、なおさら男性に対して反感を持つものなのです。

このあたりの感覚が、ひょっとしたら男性にとってはものすごく不思議な感覚かもしれません。なぜなら、男性の多くは、女性から「ああ、彼とセックスしてみたい」というふうに思われていたとしても、それほど嫌な思いはしないからです。誰でもいいというわけではないでしょうが、基本的に、少々魅力を感じないような女性が相手であっても、模試セックスしたいと思われているんだったらそれはそれで悪い気はしないなーというのが男性の本音だと思います(関連記事一覧→出会系アプリ セフレ)。

ところが女性の場合は、もしも自分が好きになれない男性から、あいつとセックスしたいなーと思われているということに感づくと、その男性に対して激しく嫌悪します。単なる自分の被害妄想だったとしても、やはり同じように激しく嫌悪するのです。自分とセックスしたいなと考えている男性がどれほどイケメンであったとしても、その人が「自分にとって好きになれない男性」ということなら、自分でも戸惑うくらいに嫌悪するものなのです。

女性にはそういう感情があるので、とにかく顔が良ければだれとでもセックスできるというふうに考えるのはやめたほうがいいです。まあ、そもそもそんなふうに考える人はあまりいないと思うんですけど……。