カカオトークか、出会い系サイトか


出会い系サイトは、有料サイトとなりサクラ防止策を取っています。出会い系サイトなんてサクラが多くて駄目と思っている人たちも多いようですが、出会い系サイトも運営会社が努力をしているともいえます。

出会い系サイトのサクラの問題

出会い系サイトでは、無料系出会い系サイトにおいて、有料サイトへと勧誘するためにサクラが存在して、更に有料サイトでポイントを使わせようとサクラが頑張って常駐しています。決して出会い系サイトでは、サクラを回避出来ないものかと言えば、そうではありません。無料系出会い系サイトより有料サイトを選択すれば無料から有料サイトへと勧誘するサクラに出会わないことになりますし、更にポイント制では、ポイントを多く使わせようとサクラが常駐して頑張っているので、ポイント制でなく定額制ならいいのです。定額制なら、いくら使用しても料金は同じなので、ここにサクラの存在意味はありません。出会い系サイトは、このように努力をして、サクラのいない出会い系サイトを構築しようとしています。そして同時に優良出会い系サイトが行っていかなければならないのは、システムの規制です。

出会い系サイトはシステムを規制する

出会い系サイトでは、男性と女性の維持を保つための努力をしなければならないのです。そのために安心して利用出来る出会い系を構築していかなければなりません。お金を取ると言うのも優良出会い系サイトのポイントかもしれません。お金を使用すると言うことは、選ばれた人たちしか利用出来ないことを意味します。そして出会い系サイトでは十八歳未満が入場出来ないように年齢認証など行い徹底管理を行っていかなければなりません。

その時、十八歳未満の女の子は、出会い系サイトに入場することが出来ず、男性と女性の均衡を維持出来ないかもしれませんが、法律遵守もとても大事なことですし、そして、信頼出来る出会い系サイトを構築するために選択しなければならない道です。

カカオトークに集まる理由

しかし、ユーザーは我が儘で気まぐれです。ユーザーはやっぱりただがいいと思い、無料で出来るカカオトークを選択し、かつ十八歳未満の女の子と出会うことが出来るカカオトークがいいと思ってしまうのです。そうですね、今の所、出会い系サイトがどう優良出会い系サイトとなっても、十八歳未満の女の子と出会うことが出来ない、料金が高いというデメリットを抱え、カカオトーク 掲示板に人気が集中してしまうのは仕方のないことかもしれません。

無料だからカカオトークはリスクが少ない

多くのユーザーがカカオトークは無料だからリスクが一番少ないと考えているのです。しかし、カカオトークにいるサクラはそんな気楽に考えているユーザーを餌食にしています。カカオトークで犯罪、詐欺に巻き込まれることを考えると本当にリスクが少ないと考えることが出来るでしょうか。

やがて出会い系サイトが逆転する時は来るでしょう。カカオトークは自由性が高いかもしれませんが、出会いのシステムがしっかり構築されている訳ではありません。