出会った熟女と関係を保つ方法


熟女が好きな人、中高年との出会いに憧れている人は、いざ理想の相手に出会ったら、出会った相手との関係を長続きさせたいと思う人もいるでしょう。ですが、一夜限りの出会いだったら、出会ってはみたものの関係が長続きしなかったりと、思った通りにならないという人もいるのではないでしょうか。

では、どうしたら出会った熟女、中高年との関係を長続きさせることができるのでしょうか。そして、なぜ長続きしないのでしょうか。まず、長続きしない原因を見てみましょう。それには、自分と相手と分けることができます。自分の都合であれば、相手と会い続けるのに不都合がある、相手も同じです。ですが、自分の場合は不都合があるならまた会いたいと思わないですよね。それでも会いたいなら、不都合なことを変えたり消したりすることによって、会うことができるでしょう。ですが、相手の都合によるのもあります。これは、どうしても都合を変えられないものであればしょうがないですよね(参照記事→【中高年はナンパしやすい理由】)。

ただ、男女の出会いというのはほとんど感情的なものなので、自分都合も相手都合も変えられるものが多いのも事実です。その場合、お互いの気持ちによって変わるので、相手が自分と会い続けたいと思う気持ちにさせる、そのためのリスクを下げてあげるといったことが大切です。

例えば、相手が仕事が忙しくてこれから会うのは難しいといったら、自分が近場まで行くとか、会っても1時間だけといったことを伝えれば、相手は会うと時間が減ってしまうというリスクが軽くなり、それなら会おうということになるかもしれません。お金も同じで、これからも会いたいけどお金がない、デート代がないという相手であれば、自分が全てカバーするといえば相手はリスクを感じません。そうやって、会えない理由をちゃんと聞いて、それをカバーしてあげるとこれからも会い続けられる相手になる可能性が高いです。

ただ、そういう条件による会えないといったことはカバーしやすいですが、フィーリングの違いなどによる会えないといったことは変えることが難しい場合があります。例えば、会ってはみたものの自分の理想ではなかったり、話がかみ合わない、一緒にいても楽しいと思わないといったこともあるでしょう。

そうしたフィーリングの部分、合う合わないといったところはカバーするのが難しいところで、もしカバーできるとしたら、相手のタイプを聞いて、自分がそれに合わせる、もしくは相手がそれに合わせるといったことが考えられます。ですが、それも無理をし続けていると無理をしている方が今度は会いたくないといった悪い方向へ行ってしまうと、会うたびにストレスを感じることになるので、あまり長続きはしないでしょう。

なので、長続きさせるためにはまずフィーリングが全然合わない相手とは関係を持たない方がいいかもしれません。フィーリングが合う相手なら、そのほかの条件はクリアしやすいのでまずは感覚的に合うか合わないかを見極めるといいでしょう。